大阪市中央区、ミナミの美容院|ヘアサロンはfrom KIC(フロム ケーアイシー)
育毛・AGAの相談もお任せください。

06-6253-0539

  • [所在地]
    大阪市中央区博労町3-1-8 チサンマンション心斎橋2 番館205号[MAP]
  • [営業時間]
    OPEN 10:00 ~ CLOSE 20:00
    [定休日]
    毎月曜日・第3日曜日

スカルプケア

はじめに


薄毛、脱毛の種類と原因


最近、頭髪が薄くなった・・・?
ふと、鏡を見た時に気づく違和感。
男女問わず、頭髪に関するデリケートな悩みと言うものは大勢の方が抱えていらっしゃる問題です。



ここではそんな薄毛や脱毛の仕組みを少し詳しく紹介しながら、自身の状況を把握して頂き、またそれに対する予防や改善の糸口に出来るような情報を記載させて頂きたいと思います。


まずはその種類から。


一括りに薄毛、脱毛症、禿といっているその症状にも千差万別、様々な種類があります。
症状には個人差がありますが、大きく3種に分類していきます。


①休止期脱毛症(甲型)


まず1つ目は休止期脱毛症と呼ばれるものです。
これはヘアサイクル、または毛周期という髪の毛の成長から脱毛までのバランスの崩れを指します。
正常なヘアサイクルでの毛髪の成長は成長期に2年~6年、平均1ヵ月に1cm程度伸び続けます。
やがて2週間程の退行期になると成長が鈍くなり、休止期に入ります。
休止期期間は3カ月ほどで、細胞分裂が止まり、それ以上長くなりません。
そしてこの休止期間中に古い毛は脱毛していきます。

休止期脱毛症とはこの一連のヘアサイクルの内、通常では9割以上を占める成長期間が大きく短縮し、休止期の割合が増加することを言います。
充分な成長を遂げていないので毛髪は細く軟毛化し、未成長のまま抜けてしまったり、
あるいは頭皮表面まで成長できずに休止してしまいます。

休止期脱毛症は甲型とも呼ばれ、頭頂部の薄毛に多く見られます。

 


原因


休止期脱毛の原因は頭表皮環境の悪化、毛母細胞へ栄養を送る補給路となる毛細血管の断裂や細分化、血管内皮細胞の老朽化等が挙げられます。
また、それらは加齢や健康状態だけでなく生活環境や飲酒喫煙等、ストレスや無理なダイエットとも深く密接しています。
症状としては一時的ですので原因と考えられる物の改善などが行われれば次第に正常化が見込まれます。

PAGE TOP